印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 

鹿児島県地域糖尿病療養指導士(KCDEL)
認定試験受験要項および認定申請について

鹿児島県地域糖尿病療養指導士認定機構

1.受験資格

① 職種:実際に患者さんの指導をおこなう立場にある医療スタッフ
看護師(正、准)、保健師、薬剤師(院外薬局含む)、栄養士、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、言語療法士、健康運動指導士、介護福祉士、臨床検査技師、衛生検査技師、歯科衛生士、臨床心理士、医師、歯科医師 
その他(法的資格を有する者)とする。 今回は製薬会社等のMRは対象外とします。
② e-ラーニングの講義すべてを受講していること(各講義に付随している問題に解答)
③ 日本糖尿病協会に入会していること* 
④ 受験料 2,000円

*日本糖尿病協会の入会について
日本糖尿病協会に入会しますと、「さかえ」という糖尿病患者さん向けの雑誌が毎月送られてきます。
「さかえ」には療養指導を行う上で重要な情報がわかりやすく掲載されておりとても良い教材になります。
「さかえ」のみの購入は書店で可能ですが、1冊540円します。
日本糖尿病協会は各都道府県糖尿病協会の友の会(分会)を会員構成としております。従って、日本糖尿病
協会入会は鹿児島県糖尿病協会経由となります。
  ・ すでに友の会のある施設に勤務されている方は所属友の会(分会)経由で入会して下さい。
  ・ 友の会(分会)のない方は鹿児島県糖尿病協会個人会員の部への入会となります。
 詳細については鹿児島県糖尿病協会事務局までご連絡ください。
    鹿児島県糖尿病協会事務局
     〒890-0056 鹿児島市下荒田1-36-1鹿児島栄養会館内 Tel & Fax: 099-256-1218

2.申込方法
(1)認定試験受験申込 受付期間 平成30年1月5日(金)~2月2日(金)必着

(2)受験費用2,000円を銀行振込にてお振り込み下さい。
   その際、振込の控えを保存下さい。受験申込の際に必要です。




(3)認定試験の受験申込受付は、原則メールにて受け付けます。後述の【受験申込に必要な書類】を揃えて、事務局(E-mail:KLCDE2014@gmail.com)まで、メール送信してください。その際、書類はPDFファイルにて添付くださるようお願い申し上げます。
メールでの申し込みが出来ない方は、FAX(FAX番号:099-275-6479)または郵送にてお申し込みください。
なお、郵送される場合は、郵送を証明できる方法(簡易書留等)でお送りくださるようお願いいたします。

受験要項(PDF形式)
受験申込書(PDF形式)
受験申込書(word形式)


(4)【受験申込に必要な書類】を受け付けた方、また、届いた書類を審査し受験資格を満たしていると認められた方へは、認定機構よりメールにてその都度お知らせいたします。
書類を送って1週間以上たっても認定機構から受領確認のメールが届かない場合は、恐れ入りますが、
認定機構事務局までお問い合わせください。

3.認定試験概要
 認定試験は、WEB試験にて行います。
申込書類を審査し、受験資格を満たしていると認められた方(以後、受験者)へは平成30年2月9日(金)までに、認定機構から受験に関する詳細についてメールでお知らせいたします。受験者へは認定試験問題を配信いたします。

(1)本試験  日時:平成30年2月17日(土)~18日(日)のうちの任意の90分間。
方法:2日間の中でしたら、どの時間でも構いません。受験者の都合のいい任意の90分間
を用いて受験ください。
ただし、試験は90分間の1回のみ受験可能です。何回も受験することは出来ません
ので、ご注意ください。
試験内容:50問(5者択一式)講義内容から出題。基本問題、臨床問題。

(2)合格発表 平成30年3月1日(木)
合否は試験成績を基に判定し、メールにて通知いたします。
残念ながら不合格になった方には、後日、追試験問題を配信いたしますので、以下(3)の日程にて追試験を受験ください。

(3)追試験  日時:平成30年3月17日(土)~18日(日)のうちの任意の90分間。
方法や形式は、本試験と同様です。

(4)追試験の合格発表 平成30年3月23日(金)
合否は試験成績を基に判定し、メールにて通知いたします。

(5)合格者の公表について
     合格者の中で、受験申込書にてあらかじめ公表の了解を得られた方に関しまして、ホーム
ページ上の合格者一覧にお名前を公表させていただきます。


4.認定申請について
 認定試験に合格され、認定申請をされる方は、認定申請書を提出ください。申請者には認定証を発行いたし
ます。

(1)認定申請受付期間 平成30年3月2日(金)~4月2日(月)必着

(2)KCDELの資格継続年数は4年間です。認定申請をされる方は認定料8,000円(年会費2,000円×
4年分=8,000円)を銀行振込にてお振り込み下さい。銀行振込の際は、振込の控えを保存下さい。認定
申書提出の際に必要です。
振込口座:名義:KLCDE会(KLCDEカイ)鹿児島銀行宇宿支店 普通3022242
※振込手数料は、ご負担くださいますようお願い申し上げます 
資格取得後の活動につきましては後述いたしますが、認定後、更新のための講義を受講いただいたり、セルフトレーニング問題を解いていただきます。認定料は、主にそのe-ラーニングシステムの運営費用に充てられます。
  


(3)認定申請の受付は、原則メールにて受け付けます。下記の【認定申請に必要な書類】を揃えて、事務局(E-mail:KLCDE2014@gmail.com)まで、メール送信してください。その際、書類はPDFファイルにて添付くださるようお願い申し上げます。
メールでの申し込みが出来ない方は、FAX(FAX番号:099-275-6479)または郵送にてお申し込みください。


【認定申請に必要な書類】
□認定申請書(ホームページからPDF形式でダウンロード あるいは Word形式でダウンロード)
□認定料8,000円の銀行振込控えの写し
なお、郵送される場合は、郵送を証明できる方法(簡易書留等)でお送りくださるようお願いいたします。

認定申請書(PDF形式)
認定申請書(word形式)

(4)【認定申請に必要な書類】を受け付けた方へは、認定機構よりメールにてお知らせいたします。
書類を送って1週間以上たっても認定機構から受領確認のメールが届かない場合は、恐れ入りますが、
認定機構事務局までお問い合わせください。

5.KCDEL資格取得後の活動について
KCDELの資格継続年数は4年間です。その間に、web上で更新のための講義やセルフトレーニング問題などを解くことで、学習を継続して行っていきます。また、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)のメンバーとともに、いろいろな療養指導、広報活動を続けていくことで、4年後の資格更新を目指します。
更新の必須条件は、更新のためのweb講義の聴講、セルフトレーニング問題の回答です。また、更新希望者には、自己学習の記録を提出いただく予定です。自己学習の記録には、各地域で参加いただいたボランティア活動、健康まつりや講演会参加、学会参加などを記録し、提出いただきます。

【お問い合せ・連絡先】鹿児島県地域糖尿病療養指導士認定機構 事務局
鹿児島大学糖尿病・内分泌内科医局内 担当:出口・長
TEL:099-275-6478  FAX:099-275-6479  E-mail:KLCDE2014@gmail.com
URL:http://klcde.moon.bindcloud.jp/index.html